へようこそ
 作業療法室では、作業療法士1名・助手2名のスタッフで約25名をスクール、一日50名の入院患者様を対象に作業療法を行っています。作業を進めていく過程で、生活に必要な行動能力をもう一度身に付けてもらうのが、作業療法の目標です。 
 患者様が作る、籠・折り鶴・キャラクターを模った紙作品など素晴らしいものばかりです。また、物を作るだけでなく習字も行っており、廊下にその成果を貼り出して展示するなどしております。
 日常生活でこうして自分で作ったものを患者様は使われております。
こんな場所です
Check!
戻る